沖縄ダイビング

ボートのご紹介

隼号の船内のご紹介をします!

操船席付近の写真です。隼号はアッパーデッキも広々。高さも県内最大級なのでアッパーデッキからははるか遠くまで見渡せます!! 広々の二階後方は潮風をめいっぱい受けられて気持ちいい移動時間が過ごせます。前方スペースは操船席と日影スペース。船長の近くに座れば船長気分で慶良間までクルーズ!!周りもテントに囲まれているので、水しぶきも飛んできません。
海が穏やかであれば横の通路を通り、海が全面見渡せる船首に行くこともできます!!
隼号のエントリーは後ろのスターンデッキ、横の扉を開けてのジャイアントどちらからでもOK!
後ろのエントリースペースは座って器材が背負いやすい高さのデッキで、2本のラダーの間が広く取られているので一気に5名のエントリーが可能!!待ち時間も短縮されて快適です!!
隼号の1階のキャビン内はドライルームで、冷暖房完備の快適スペース!!キャビンの外でも風や波しぶきを受けないようにテントがあり、夏の日焼けや冬の寒さ、水しぶきも防げ、快適な移動をお約束いたします。
トイレは水洗洋式タイプがキャビン内に男女別で2室、トイレ待ちも少なくてすみます。
ダイビング後の温水シャワーは後方左右二箇所にあり、ウェットスーツ、水着のままでも使用できるので、海から上がってすぐにシャワーで塩を流せるうれしい装備です。

アイランドメッセージ